1. HOME
  2. ブログ
  3. ツール・ド・かつらお~第6回福島民報杯~ 開催日正式決定

ツール・ド・かつらお~第6回福島民報杯~ 開催日正式決定

福島県内を転戦する自転車ロードレース大会「2020ツール・ド・ふくしま」開幕戦

高低差最大400メートルで1周28キロのダイナミックなコースを使用した自転車ロードレース大会「ツール・ド・かつらお~第6回福島民報杯~」のキックオフ会議を1月31日に開催し、4月25、26日の2dayで開催することを正式に決定しました。参加申し込みは2月10日頃の開始を予定しておりますので、しばしお待ちください。

福島民報社による支援も継続、警察・消防からの注意点も踏まえてより安全安心な大会運営を目指していきます。

4月25日は午後1時から11キロコースを使用した3周レースと1周のタイムトライアルを開催。

4月26日は午前8時から28キロコースを使用した1周レースと2周レース、初心者向けの足切りなしハーフ(15キロ)コースで実施します。1周を前半と後半に分けたリレー方式の部門も新設します。

4月25日午前は地元の方に楽しんでもらえるコンサート、4月26日はランニングバイク体験会や動物との触れ合いコーナー、ジンギスカンや焼き鳥、シイタケなどの地元特産品の販売を実施する予定です。出場者の方には葛尾村婦人会のカレーや葛尾そば石臼の会によるそばの振る舞いも昨年に引き続き行います。

出場者をはじめ、ロードレースファンはもちろん、葛尾村の魅力を感じたい方も楽しめる2日間を目指しますので、ぜひご来場ください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事