1. HOME
  2. ブログ
  3. 【重要③選手必読】ツール・ド・かつらお~第6回福島民報杯~開催に向けた新型コロナウイルス感染症対策について

【重要③選手必読】ツール・ド・かつらお~第6回福島民報杯~開催に向けた新型コロナウイルス感染症対策について

福島県内を巡る自転車ロードレース大会「ツール・ド・ふくしま」開幕戦
「ツール・ド・かつらお~第6回福島民報杯~」は6月27日(土)、28日(日)の2日間、
福島県双葉郡の葛尾村復興交流館あぜりあをスタート・ゴールに開催する方針で準備を進めています。

新型コロナウイルス感染症の状況等を踏まえて実行委員会として検討を重ね、
各種機関、団体との調整をしました。最終判断は6月17日(水)に行いますが、
国、県ともに自粛の緩和に向けて日程が示されている状況ですので、
緊急事態宣言などが発令されなければ開催する方針です。

開催にあたり、実行委員会として新型コロナウイルス感染症に対して甘く考えているわけではございません。
徹底した感染症対策を実施した上で、「withコロナ」と言われる現在の環境下で
安心してスポーツ大会ができるよう最善の努力をすることとしております。

大会当日の受付時に、大会前2週間以内に発熱や新型コロナウイルス感染症が疑われる体調不良がないこと、
大会規則に従うこと等の誓約書に署名を求めます。各自こちらの健康観察票(ツール・ド・かつらお用健康観察票
をご記入いただき、大会終了後、コロナウィルス感染が疑われる症状の場合提出していただきます。

新しい生活様式の一つとして毎日のセルフ健康調査が習慣になればとの思いを込めて、健康維持に利用して頂ければと考えています。
大会前2週間以内に発熱や新型コロナウイルス感染症が疑われる体調不良があった場合、出場は認めませんので、ご了承願います。

本大会は、日本国内でも先駆けとなる大会になります。皆様一人一人の行動によって、
今後のスポーツイベントに良い影響を与えるかどうかに関わってきます。
ぜひとも、参加者と運営側が一体となって「withコロナ」仕様の大会運営を
作っていきましょう。健康管理をしっかりした皆様のご来場をお待ちしております。

運営側の対応について下記の通り14項目を実施します。
①運営・スタッフは14日前から体調を確認し、体調不良者を参加させない
②運営・スタッフは全員をマスクを着用する
③運営・スタッフは手洗い、アルコール消毒、咳エチケットを徹底する
④会場入場時、選手、スタッフ等全員を検温する(非接触型体温計を使用)
⑤マスクを持参していない来場者にマスクを配布する
⑥選手、来場者等に手洗い・アルコール消毒の呼び掛けを徹底する
⑦競技会場の点検、3密の回避の呼び掛けを徹底する
⑧会場内にアルコール消毒コーナーを設置する
⑨トイレを定期的に換気、清掃する
⑩復興交流館あぜりあ内を休憩所として活用しない
⑪開会式・閉会式、表彰式を中止する
⑫会場でのイベントを中止する
⑬スタート時の間隔を2m程度空ける
⑭救急体制の整備や緊急時の事前確認をする
〇来場者が危機管理対策指導に応じない場合は、会場から退場していただく措置をとる場合もございます

■エントリーされている皆様におかれましては以下の9項目にご協力ください。
①選手の検温等の体調確認、体調不良者の出場辞退
※大会当日の受付時に大会前2週間以内に発熱や新型コロナウイルス感染症が疑われる体調不良がないこと、
大会規則に従うこと等の誓約書に署名を求めます。発熱や新型コロナウイルス感染症が疑われる体調不良が
あった方の参加は認めません。万が一の場合、健康観察票を提出していただきます。
健康観察票ダウンロード:ツール・ド・かつらお用健康観察票
②競技中を除き、常にマスクを着用する(基本的にマスクは各自で用意する)
③移動時等は2m以上の間隔を確保する
④手洗いや消毒、咳エチケットなど感染予防を徹底する
⑤公共機関で来場しない
⑥来場時及び帰宅時は、なるべく立ち寄る場所を少なくする
⑦近距離での会話を避ける
⑧スクイズボトルを含めて飲食物を共有しない
⑨新型コロナウイルス感染症に罹患したことによる損害の補償や責任を実行委員会に求めない

■エントリー済みの方でも、下記等の状況により大会参加を辞退して頂く場合があります。
こちらから辞退をお願いする場合はエントリー料を全額返金いたします。
①緊急事態宣言の対象地域及び各都道府県からの往来自粛要請地域にお住まいの方
②風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ、37.5度以上の熱が14日前から当日まで一度でもあった方
③その他、新型コロナウイルスに感染している可能性が疑われる方(例:感染者との濃厚接触者等の感染拡大リスクを伴う方、過去14日以内に、政府から入国制限・入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域への渡航並びに該当在住者との濃厚接触がある方、嗅覚や味覚に異常を感じる方など)

■大会に関するお問い合わせ
ツール・ド・かつらお実行委員会事務局(一般社団法人葛尾むらづくり公社)
電話/FAX:0240-23-7765(受付時間:8:30~17:15・火曜定休)
メール:k.muradukuri@katsurao-kosya.or.jp

エントリーや競技に関する問い合わせは
ツール・ド・ふくしま事務局 https://tour-de-fukushima.jp/contact/
PC が苦手な方は FAX 020-4663-4325 へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事