1. HOME
  2. ブログ
  3. 全日本大学対抗選手権での事故を受けツールドふくしまレース安全再点検 / あぶくま洞ヒルクライムは10月9日に延期

全日本大学対抗選手権での事故を受けツールドふくしまレース安全再点検 / あぶくま洞ヒルクライムは10月9日に延期

関係各位
あぶくま洞ヒルクライム参加者の皆様
裏磐梯スカイバレーヒルクライム参加者の皆様

9月5日全日本大学対抗選手権(鹿児島開催)に参加していた選手が走行中の転倒事故で大変残念ながら亡くなりました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20220905/5050020212.html

自転車競技の最中に若い命が失われたことを重く受け止め

ツールドふくしまシリーズの直近の9月・10月の各主催者へ、最悪の状況を想定したシミュレーション(ドクターヘリの搬入・搬出も含め)主要スタッフだけでなく、関わる全員がわからないことがないように徹底して安全確認しましょうと各レースの責任者へ連絡しました。

9月10日(土)あぶくま洞ヒルクライム
9月11日(日)裏磐梯スカイバレーヒルクライム
10月1日(土)ツールドならは
10月22日(土)ツールドはなわ
10月23日(日)ジロ・デ・シラカワ

直近のあぶくま洞ヒルクライムの責任者

(1)今回9月10日、土曜日開催のため、平日に関わるスタッフで全体シミュレーションの時間が取れないこと
(2)参加者より「今回は辞退します」と連絡が複数入ったこと

あぶくま洞ヒルクライムは、地域交流を主体とするイベントであり「安全に楽しんでもらう」ことを目的としています。そのため「安全を徹底して確認した上で、10月9日(日)」に延期することを決定しましたと実行委員会から連絡をいただきました。英断だと思います。あぶくま洞エントリーの201名の参加者の皆様には個別にご連絡をさせていただきます。

【あぶくま洞ヒルクライム参加者の皆様】
(1)10月9日(日)に原則権利をスライドとします
(2)日程変更で参加ができない方には返金フォームを用意し、後日ご連絡をいたしますので記載をお願いいたします

【裏磐梯スカイバレー参加者の皆様】
裏磐梯スカイバレーヒルクライムは、主催事務局裏磐梯観光協会との調整の結果
スタッフは9月9日に集合予定がありそこで再度徹底する。警察、医療体制(最後尾に消防の救急班)が付きますので「予定通り実施」しますと回答ありました。

(1)あぶくま洞ヒルクライムと裏磐梯スカイバレーWエントリーの73名の方
あぶくま洞ヒルクライムで、裏磐梯スカイバレーの計測チップ・ゼッケン等も受け取る予定の方は、裏磐梯スカイバレー9月11日(日)朝当日受付ができるよう対応いたします。

(2)Wエントリー 10,000円で申し込まれている方
あぶくま洞ヒルクライム分4,000円を返金させていただきます。こちらも後日返金フォームを用意いたしますので記載をお願いいたします。

(競技主管として)
今回の事故発生状況を管轄警察署と現場審判にヒアリングもしました。

改めて
・参加者側ができること、していかなければならないこと
・競技運営側ができること、していかなければならないこと

記載・実践して、安全な環境を作らねば、世間から自転車に対するイメージの悪化は免れないと考えます。我々だけでなく、関わるすべての皆様と協議する場を作っていきたいと思います。この件については改めて記載いたします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事