1. HOME
  2. お知らせ
  3. 磐梯吾妻スカイラインヒルクライム参加案内

磐梯吾妻スカイラインヒルクライム参加案内

磐梯吾妻スカイラインヒルクライム参加者の皆様
このたびはお申し込みありがとうございました。参加に際しての注意事項をお知らせ致します。

(要項をご確認ください)
https://tour-de-fukushima.jp/event/2022-bandai-azuma-skyline-hc-2days/

(1)受付について
5/28 高湯 https://my.raceresult.com/203257/
5/29 土湯 https://my.raceresult.com/203258/

受付は 高湯は11時~12時30分、土湯は6時~7時30分
上記URLにて出走名簿を確認の上、受付にてゼッケン番号とお名前をおっしゃってください。
配布物(計測チップやゼッケン・ヘルメットシール)・などを受け取ります。

【5 月 28 日】
高湯温泉は 11 時より花月ハイランドホテル手前観光協会第 3 駐車場
〒960-2261 福島県福島市町庭坂神ノ森1−20手前
※両日参加の方は 28 日に必要物を受け取ります。
チップとゼッケンなどは翌日も使用するので2日間参加の方は絶対に返却をしないでください。

※29 日土湯朝食案内 内容:おにぎり・トン汁・串こんにゃく・温泉卵 500円で食べられます。ぜひご利用ください。

【5 月 29 日】
土湯温泉は朝 6 時より土湯温泉観光交流センター湯愛舞台
〒960-2157 福島市土湯温泉町字坂ノ上27-3

2日間参加の方は「直接スタート地点道の駅つちゆ」に集合していただいて構いません(25日質問に対する回答)

(2)下山時の手荷物預かり(受付時間内)
防寒対策など手荷物預かりを実施します。受付の際に隣にトラックを用意していますのでそちらへお預けください。預けられるサイズは「45Lの袋と識別タグをこちらで用意します=その範囲にて収まるようにご準備ください」ゴール後、浄土平レストハウスにてお渡しします。

※2日目土湯温泉は道の駅つちゆでもお預かり致します。

(3)駐車場

5/28 高湯温泉側、日帰りの方はゴール地点浄土平レストハウスに駐車してスタート地点に下山することも1つの方法(交通規制解除までお待ちいただくことにはなりますが自転車で集団下山の必要がなくなります)今年度は7月31日までレストハウス駐車場の費用も無料です。


土湯温泉側の駐車場。のぼりまたはスタッフの案内にてご利用ください。ゴール地点浄土平レストハウスから下山するのも1つの方法です。

【4:重要 5/29 土湯側実際のスタート地点】
コースは一昨年と代わりありませんが、福島警察署と協議の上道の駅つちゆからとなりました。
土湯温泉観光協会から道の駅つちゆまで約5kmは並走をせずアップを兼ねながら各自自転車で移動をお願いします。
競技車両・バイク審判などが安全確認を行います。

車列の位置で整列を行い、招集担当の指示に従いカテゴリ順に時差でスタートしていきます。

【5 参加賞・ふるまいなど】
レース終了後、頂上にて計測チップを回収します。その際に引き換えにて参加賞・ふるまいなどをお受け取りください。

【6 タイムアウト設定とトラブル時の対応】
5/28 高湯側 スタートより9km(約1時間)
5/29 土湯側 スタートより13km(約1時間30分)
最後尾に最後尾車両というステッカーを貼った車両にタイムアウトを宣告された場合は、回収バス・車両にお乗りください。
トラブル時も自転車ごと回収できるように回収バスとトラックを用意しております。

【7 HC体験エンジョイライド走行の方】
当初は、最後尾を想定しておりましたがより時間に余裕を持ってかつレースの雰囲気を体験いただけるように、アスリートクラスより前で招集係の指示によってスタートすることに致します。走行時は必ず左側をキープでまっすぐ走るようにお願いたします。レース参加者の方は、高湯側4名(1700番台ゼッケン)、土湯側6名(1800番台ゼッケン)を追い抜く際には配慮もお願い致します。

その他、ご不明な点ございましたら https://tour-de-fukushima.jp/contact/

までお願い致します。

お知らせ

お知らせ一覧