RULE

ルール&レギュレーション

ツール・ド・ふくしま競技規則

ツール・ド・ふくしま全シリーズ共通の競技規則です

ツール・ド・ふくしま競技規則2022

市民レースの礎を築いたJCRCのランク制度をベースに明確な脚力別クラスへ改定しました。2021年度までご参加の方も改めてご覧ください。

クラスについて

各カテゴリーの年齢規定は、2022年12月31日までに達する年齢を用いる

【クラス】
男性はA~Eクラスの5段階。その他、50歳以上のM(マスターズクラス)、女性のWクラス、小学生のKクラス
※主催者により、別途個別クラスを設ける場合もありますが、原則上記クラスとします

【ロードレース脚力別目安】※男性
・Aクラス JPT・JCL選手、E1トップ30経験者
・Bクラス E1、E2トップ30経験者
・Cクラス E2、E3トップ30経験者、「90分以上」の市民レース入賞経験者
・Dクラス E3、市民レーストップ30経験者
・Eクラス 市民レーストップ30経験なし、レース未経験者
※E1~E3 はJBCFのレースランクのこと、初参加(認定級判定Xクラス)のレースも別に設ける場合もあります。
※トップ30経験者とは基準とする50名以上のレースで30位以上をさします。

【ヒルクライム】
2022年は磐梯吾妻スカイラインヒルクライムと9月11日あぶくま洞ヒルクライム。こちらは年代別で表彰となりますがコースが同じ距離を走るためあとから年代別からクラス別にソートして上位に昇級を適用。※ヒルクライムに限り昇級を断ることも可とします。

具体例 29歳以下で1位で表彰、かつ現在Cクラスで年代別問わずCクラス総合3位の場合、次戦はBクラスで出走。

【車体】
ブレーキ・変速が正しく機能すること、車体重量は6.8kgを問わない。
競技担当が受付時に目視にて安全が確保できないと判断した場合はその指示に従うこと。

昇級・降級規定

個人ID番号をエントリー時に発行します。初回登録時は【脚力別参加目安】に従いエントリーしてください。

ポイントシステムによる昇級・降級はありません。レースに参加した着順による昇級・降級のみ。

B~Eクラス 上位10位まで昇級(1レース50名を基準とする)
クラスの適正化はかるため、少し多くなりますが上位10位まで昇級とします。レースにおいては上位10位に入れなさそうな場合は、ゴールスプリントを控えるなど安全にゴールをお願いします。従来のレースは降級がほとんどありませんでした。しかし本当の適正化をはかるため同クラスで2回DNF(パンクやメカトラを除く)となった場合は次戦強制降級となります。

(昇級について補足)
参加者が50名に満たない場合、昇級は参加者の20%とする。参加者が10名の場合は2名、20名の場合4名、30名の場合6名、40名の場合8名

(降級について補足)
同クラスで2回DNFになった場合、次戦は強制降級となります。
実例 Cクラス→Dクラス。落胆せず頑張っていただきたいため「降級後のDクラス初戦は参加費を半額とします」

表彰規定

(各レース)
3位までトロフィーまたはメダルと賞状・賞品、6位まで賞状を授与する
※開催地により、賞金やオリジナルジャージなど特別賞などがある場合もあるため、各大会の要項を確認すること。

(個人年間総合:累計タイム)
A、M、W、K 各クラスの全レース参加者の累計タイムで競う。
磐梯吾妻スカイラインヒルクライム、ツールドかつらおなど2日間レースがある場合は
土曜日参加できない方も多いため日曜日のみを累計タイムとしてカウントすることにする。
※途中からAクラスに昇格した場合は、平均時速で案分処理を行う。

Aクラス年間総合
オリジナルジャージ、ツールドおきなわ210km参加権、最寄りの空港から沖縄往復航空券


M、W、K
オリジナルジャージ、福島牛A5ランク詰め合わせセット

A、M、W、Kは累計タイムでのリーダージャージを用意する。

チーム戦賞品および個人全戦参加特典

ツール・ド・ふくしまは、自転車を通じ1年を通して福島を訪れて欲しいことを目的としている。

(チーム戦賞品)
成績順ではなく、仲間と数多く参加し、完走した選手が多いチームを年間総合とする。クラスを問わず完走した選手を1ポイントとする。年間最多ポイント獲得チームのレース参加者全員にオリジナルワンピースを授与、または趣味複合施設イイトコを1棟貸にて自転車合宿・宿泊のどちらかが選べる。
※趣味複合施設イイトコ https://iitoko.or.jp/ 小野町にある複合施設(宿泊可)

(個人全戦参加特典)
全7戦参加した個人は、感謝を込めて以下の2品のいずれかを送る

(1)2023年度、1レース参加権利
(2)ツール・ド・ふくしま オリジナルキャップ&オリジナルボトル

エントリー方法

WEBエントリーのみ 但し開催地の事務局が現地受付が可能な場合は事務局受付も可とする。当日受付も可能な場合があるので確認すること。
競技に必須な項目は(1)名前、(2)ふりがな、(3)チーム名 (4)申込みクラス (5)年齢(年代カテゴリ)

中止時の対応

災害・悪天候など中止の際には「払い戻し」は行いません。しかし、選手の機会損失につながらないよう、また福島(開催地)を訪れて欲しいという願いをこめて「他のレースに参加権利を振替」とします。他のレースエントリー時に 備考欄に○○大会のゼッケンXXです。振替として参加しますと必ず記載ください。※開催するしないに関わらず費用の7~8割は既にかかっていることは参加者の皆様もご理解ください。