1. HOME
  2. 特集
  3. 日本初のボクシング17階級で行うヒルクライム

SPECIAL

特集

日本初のボクシング17階級で行うヒルクライム

ヒルクライム・・・だいたい速い方はモデルのような体系で体重も50-60kg。

体重が70-80kgの方はなかなか勝てるものではありません。他の大会でヘビー級75kgや80kg以上などがありましたが、本来のヘビー級は90kg越えではないのか?常々思っていたところ、そうだ「ボクシング階級」で階級別チャンピオンを決めたらどうか?とSNS上でご意見を求めたところ「ありですね」という声が多かったので

9月20日(日)第3回あぶくま洞ヒルクライム
https://tour-de-fukushima.jp/event/abukuma-do/

で、実施してみることにしました。通常のヒルクライムは12km程度を1回ですが、あぶくま洞ヒルクライムは1st,2nd全く別な性質のコースを走る合計約11kmのレースとアトラクション要素が強いため、ボクシング階級でさらに「誰しも公平にチャンスがある」としたら面白いではないだろうかという考えです。検討の中で、BMI別で実施したら?というアイデアもいただきましたので次年度以降の参考に記載いただいております。

ヒルクライムは、軽い人だけのものではないという認識が広がればいいなと思っています。体重別にしてしまうと年代が高い人が不利になるため45歳以上や60歳以上などの特別賞も用意します。

申込は9月7日までですが、ボクシング階級が良かったのか定員が少なくなっています。ご検討の方はお早めに。
また体重が大きく変動した方は9月8・9・10日の3日間(階級変更)が可能です。締め切り後お知らせいたします。