1. HOME
  2. 特集
  3. 初参加クラスについて

SPECIAL

特集

初参加クラスについて

ツール・ド・ふくしま2020

今年から参加カテゴリを明確にわけさせていただきました
https://tour-de-fukushima.jp/rule/

昨年ふくしまシリーズに参加されていない、初参加の方はクラス4からと原則はなりますが他大会で経験がある方はクラス3よりスタートを可とします。

(問い合わせ頂き 受理した方の目安)
・秩父宮杯 中級完走
・数年前 JBCF石川ロード完走
・岩手日報杯 完走

アップダウンある公道ロードレースをDNFにならず完走された方は、クラス3からエントリいただいてOKです
クラス3から参加されたい場合は お問合せ に参加レース戦歴を記載の上ご相談ください

2020年第1戦 ツール・ド・かつらお2days 第6回福島民報杯
https://tour-de-fukushima.jp/event/katsurao/

https://gicz.jp/open/tdk2020
クラス3からは ステージレース部門に参加できますので ぜひご参加ください
2日間3レースを楽しんでいただきたいため 参加費も2日間で1万円に設定してあります。

 

 

下記はルール抜粋です
各カテゴリーの年齢規定は、2020年12月31日までに達する年齢を用いる

基本の実力別クラスを6区分とする

・クラス1 JBCF P,E1,E2、市民レース優勝クラス
・クラス2 JBCF E2~E3、市民レース入賞クラス
・クラス3 JCF、JBCF登録者は参加できない 誰もが楽しめる普及クラス
・クラス4 レース参加経験が少ないまたは入賞経験がない方 本当のビギナークラス(50歳以上は入賞経験があっても参加可)
・ジュニア 10~14歳 将来への育成クラス(自信があるジュニアはクラス1~4へ参加可も可(Wエントリ可))
・女子   JCF、JBCF登録や年齢・経験を問わない

【ジロ・デ・シラカワ】
・A1 チャレンジ中学生→ジュニアと置き換える
・A3 オープン女子→女子と置き換える
・A4 U34 クラス2・3・4混在で34歳以下で競うと置き換える
・A5 U49 クラス2・3・4混在で35-49歳で競うと置き換える
・A6 O50 クラス2・3・4混在で50歳以上で競うと置き換える
・A7 エリート クラス1と置き換える
※A4~A6はクラスを問わず3位まで昇格とする。

【ヒルクライムレース】
・アスリートクラス→クラス1と置き換える
・ロードレーサー男子A(中学生~24歳)
・ロードレーサー男子B(25~39歳)
・ロードレーサー男子C(40~49歳)
・ロードレーサー男子D(50~59歳)
・ロードレーサー男子E(60歳以上)
・ロードレーサー女子→女子と置き換える
レースにより75kg以上クラス、選抜クラスを別途儲ける場合があり、それらと年代別男子A~Eは 年代別で走り1位の選手のみ昇格する。

昇級・降級規定

原則としてツール・ド・ふくしま新規参加者はクラス4からスタートとする。JCF、JBCF登録者はクラス2からスタート可とする。2019年度初級クラス参加経験有の選手はクラス3からスタート可とする。シーズン中に2回DNFとなった場合、次のレースから降格する。

クラス2・3については年代別で表彰を行う
(U34:34歳以下、U49:35-49歳、O50:50歳以上)年代別3位まで計9人昇格する
クラス4については年代別を問わず6位まで入賞(クラス3へ昇格する)

個人総合規定

年間個人総合を競うレースとする(2019年度はチーム戦がメインから2020年度は年間個人総合がメイン)