1. HOME
  2. 特集
  3. ツールドはなわ2021報告

SPECIAL

特集

ツールドはなわ2021報告

ツールドはなわ2021報告をさせていただきます。

3月20日ツールドはなわは、まん延防止措置のため関東圏からの参加がキャンセルとなり福島を中心とする参加者71名で開催となりました。

最上位クラス1は福島医大に通う三原選手が後続に2分差をつけて逃げ切り。

今回マスターズ優勝者にもチャンピオンジャージが授与(出口選手が獲得されました)

【大会結果】
https://my.raceresult.com/195297/results

【バーチャルツールドはなわを開催】
関東圏の方の参加ができなくなったため、急遽ROUVYによるバーチャルツールドはなわのデータを作成しまして、3月19日19時よりバーチャルレースを実施しました。その様子は下記シモジマンの実況動画を御覧ください。エントリー24名。

優勝は那須ブラーゼン新開選手が貫禄を見せました。新開選手と外国人選手をのぞいた7名の方に後ほど賞品を送らせていただきます。ご参加ありがとうございました。

ツールドはなわが、ツールドふくしま2021年度最終戦予定でしたが関東圏の参加がNGとなり公平を期すため、最終を2022年ツールドかつらおを(2022年度の最初&2021年の最終)としてW集計することにいたします。ツールドはなわ参加の方へアドバンテージとして、同ポイント300ポイントで並んだ場合は、ツールドはなわ参加者を上位とする処理を行います。ご了承のほどよろしくお願いいたします。